SIMPLE TO MY LIFE

SIMPLE TO MY LIFE

シンプルで自分らしい人生を楽しむライフスタイルブログ

格安SIM2台持ち!7ヶ月使用したメリットとデメリットは・・・

f:id:chibi148:20180928103654j:plain

auから格安SIMに変えて7ヶ月使ってみたのでメリットとデメリットを語ってみようと思います。

格安SIMって実際どうなの?という方の参考になれば嬉しいです。

 私が格安SIMに変えた理由

やはり一番はキャリアの携帯料金が高いことです。

auは1年目は前機種の下取りやら、キャンペーンやらで安いのですが、2年目に入ると高くなるんです。

私が契約していたプランは、データ容量3GB+通話は5分かけ放題で2年目は7,000円くらいになるのと、データ容量3GBじゃ少し足りなくて、毎月、月末の3日間くらい速度制限になるのでストレスでした。

私の場合、家ではWi-Fi使用、通勤時間にLINE、Instagram、Twitter、ニュースや天気予報を見るくらいなので、データ使用量は3GB〜4GBくらいです。

通話はあまりしないのですが、たまに用事で電話をかけることがあり、5分だと少しオーバーする時もあって追加料金をとられるのでそれも不満でした。

 

なので今年の2月にauを解約して、現在はLINEモバイル(Docomo回線)とワイモバイル(SoftBank回線)の2台持ちです。

なぜ2つの格安SIMを使っているかというと、はじめはLINEモバイルのみにする予定だったのですが、私の場合、2台持つことでメリットがあったからです。

 

auで使っていたiPhone7plusをSIMフリー化して使用するため、LINEモバイルはコミュニケーションフリープランのデータSIMのみにしました。

*データSIMなので通話はできませんが、通話のできるプランもあります。

f:id:chibi148:20180928015435j:plain

 

コミュニケーションフリープランは、SNS(LINE、Instagram、Twitter、Facebook)が使い放題になるので3GBでも私の場合は余裕で余ります。

インスタはとくにデータ量の消費が激しいのでこれはうれしいプランです。

私の場合、このプランにしたことで毎月のデータ使用量は1GB程度となり、毎月基本のデータ容量3GBがまるまる残ります。

残ったデータ容量は基本分のみ翌月に繰り越されるので、毎月基本の3GB+繰越分3GBで月初は6GBになります。

 

ワイモバイルは、指定のSIMフリー端末を購入すれば月額割があり安くなるので、私は価格コムでも上位にランキングされていたHUAWEI nova lite SIMフリーを購入し、一番安いスマホプランSにしました。

LINEモバイルのデータ残量がなくなったら予備で使おうと思っていたのですが、LINEモバイルだけで十分なため、こちらはほぼ通話専用として使用しています。

auと違って10分かけ放題なので、めったにオーバーすることもなく安心です。

f:id:chibi148:20180928015458j:plain

格安SIMの速度は遅い?

格安SIMは、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアの回線と比べて、通信速度が遅いといわれていたので不安でしたが、auの時と全くといっていいほど変わらないです。

使う場所にもよるかもしれませんが、私の行動範囲内では遅く感じることはないです。

格安SIM(MVNO)は、大手携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しているため、お昼の時間帯などは速度制限がかかるそうですが、ワイモバイルはMVNOとは違い、キャリアから回線を借りることなく自社のSoftBank回線を用いて通信サービスを提供しているため混雑する時間帯でも通信速度は安定しているので安心です。

 毎月の携帯代はどれくらい安くなった?

現在の私の契約プランはLINEモバイルとワイモバイルで合計6GB使えるプランで、

月々の携帯代は2つあわせても2,261円なので、auの時の約3分の1になりました。

使えるデータ容量も増えて、通話も2倍になってこの料金です!

 

内訳はこんな感じです。

LINEモバイル

コミュニケーションフリープラン 

データSIM 3GB 1,110円

ユバーサルサービス料 2円

消費税 89円

月額合計 1,201円

 

ワイモバイル

スマホプランS

3GB(2年間)

基本料 1,980円(1年間)

ユニバーサルサービス料 2円

月額割引 −1,000円(ワイモバイル指定のSIMフリー端末を購入した場合)

消費税 78円

月額合計 1,060円

 

格安SIMのメリットとデメリット

 メリット
  • 月々の携帯代が約3分の1になった
  • データ容量が余裕で余るようになり速度制限から解放された
  • どこにかけても10分無料になったので余計な追加料金がかからなくなった
  • SoftBank Wi-Fiが使える(ワイモバイル)
  • Yahoo!プレミアムが無料(ワイモバイル)
  • SNS(LINE、Instagram、Twitter、Facebook)が使い放題(LINEモバイル)
  • キャンプなどで山奥に行っても繋がるようになった(これ地味に嬉しい!auは繋がらなかった)
デメリット

私的にデメリットはとくにないです。

私の場合、2台持ちになったことで荷物が増えしまうのがデメリットかもしれませんが、外出中にバッテリーが切れてしまっても、もう一台あるから安心です。

モバイルバッテリー的な感じです^^

それよりもメリットの方が多く、本当に変えてよかったと思っています!

 

人それぞれ、使用環境や使用目的も違うので必ずしも格安SIMの方がお得だとは言い切れませんが、格安SIMにするか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

AmazonでLINEモバイルの契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージが購入できます。私も利用しました^^

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] スマホ代 月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)
by カエレバ

 最後までご覧いただきありがとうございます♪( ´▽`)