SIMPLE TO MY LIFE

SIMPLE TO MY LIFE

シンプルで豊かな人生を楽しむライフスタイルブログ

癒されるだけじゃない!観葉植物にはすごい効果があった

f:id:chibi148:20170325204506j:plain

キッチンカウンターの一角を緑化計画中です。

今はまだこんな感じですが、少しずつグリーンを増やしていこうと思います。

 

休日に山や森に行って森林浴をすると心地よい気持ちになりますよね。


その心地よさを感じる元になる物質はフィトンチッドと呼ばれています。

フィトンチッドとは樹木から発生している香り成分で、観葉植物を含むありとあらゆる植物から発生しています。


室内に花や観葉植物をたくさん置くことで、身近に森林浴の心地よさを実感することもできるんです。

 

植物から放出されているマイナスイオンによって、目の疲れだけでなく体の酸化を抑えて疲労を防いでくれたり、リラックス効果をもたらしてくれます。

 

観葉植物はリラックス効果だけではなく、空気中の人体に有害な物質を除去する効果があるそうです。

NASA(アメリカ航空宇宙局)は室内の建材や家具などから、揮発性の有機化合物が放出され、それらが目や皮膚のかゆみや、のどや鼻の痛みなどの症状を引き起こすシックハウス(ビル)症候群の原因になることを突き止め、1984年に植物が人体に有害な揮発性有機化合物を除去する効果があるという研究結果を発表した。


さらに観葉植物は蒸散作用により水分を放散し快適な湿度を保ってくれる効果があるので、乾燥しがちな今の季節には自然の加湿器としてもおすすめです。

 

観葉植物はインテリアとして飾っても素敵ですが、こんなに嬉しい効果があるなんて一石三鳥?!ですね♡